〒480-1116
愛知県長久手市杁ヶ池1718

Phone :0561-63-0053
FAX:0561-63-0049
E-mail :
  
カレンダー
  
   スタッフ紹介  
   笠松体操クラブについて:  
         
 
 当クラブは、昭和54年に名古屋市内のレッツスポーツプラザ内に東海テレビレッツ体操クラブとしてオープン。その後、昭和62年に今の所在地(愛知県長久手市杁ケ池)に独立移転し、現在は名称を『笠松体操クラブ』と変更している

 2才児、幼児から小中学生(一部高校生)を対象に、運動の苦手なこどもから体操選手を目指すこども達まで幅広く指導にあたっている。

 これまでに選手コースの中から、天津またアナハイム世界体操競技選手権大会そして2000年シドニーオリンピック大会等の日本代表選手(笠松 昭宏、竹中美穂選手)が育っている。クラブとしてはスポーツ振興の実績が認められ平成13年に都市文化奨励賞を受賞、また日本体操協会よりアテネ対策、シドニー対策強化拠点として認定されたこともある。2009年度には、日本体操協会より2名の女子選手(冨永ありさ、永井 美津穂選手)がジュニアナショナル強化指定選手に認定された。男子選手では、迫 龍登選手・近藤 衛選手等ががジュニアナショナル強化選手に選抜された。今後の活躍が期待される。
 冨永選手と永井選手は、クラブを卒業後進学し2013年の全日本選手権大会でユニバーシァード大会(ロシアで開催)の日本代表選手として選抜された。この大会で見事団体準優勝!銀メダルを獲得した。

 こども達の運動能力向上、地域のスポーツ振興、体操の普及また日本体操の競技力向上に貢献できることを目標に、日々専任スタッフが奮闘している。

 体験スクールは、随時受け付け、また学校の休み期間(特に夏休み)等には短期特別体操スクールを実施しているが、大変好評である。
近郊から通うこども達が多いが、中には県外等遠くから通うこども達もいる。
体操クラブ開校に携わってから約38年となる。
長久手に開館して、今年で30周年となる。

スタッフ紹介ページへ


 笠松体操クラブ  
 
 代表 笠松 茂 
 
   ページトップへ




Copyright (C) 2010-2015 笠松体操クラブ All Right Reserved.